So-net無料ブログ作成

尻に収まるだけじゃなくなったVAIO Pがフルモデルチェンジ [デジもの]

ちょっと無理がないかと思わせるほどお尻のポケットに(ギリで)納まることをウリにしたソニーのポケットPC「VAIO P」ですが(登場当初はType P)、今夏モデルでフルモデルチェンジ。本体サイズに変更はないものの、ボディデザインやタッチパネル操作の追加、マウスポインタの操作性等を改良強化した。

vaiop_allcolor.jpg


本体のカラーリングが鮮やか。POPカラーのPCは珍しくないですが、目にキツくなくファッション+なデザインPCといってもいいですね。かなり好きな外装です。

VAIO Pのスペシャルサイトでは各カラーに併せたキャラクターがクールにたたずんでますね。
こういったアプローチ好きです。

vaiop_adgallery.jpg

vaiop_black.jpg vaiop_green.jpg
vaiop_orange.jpg vaiop_pink.jpg
vaiop_white.jpg

左右の親指でマウスポインタを操作する「モバイルグリップ・スタイル」が特徴(現行の「VAIO U」でも採用されているんですね)。
vaiop_style.jpg

自動車の助手席に乗ってくれる人には一番扱いやすいかもしれません。カーナビ代わりに最適スな。

あと、iPhoneを代表とした携帯端末ではスタンダードになりつつある「加速度センサー」や地磁気センサー」を搭載しているので縦型利用も出来る。
vaiop_style2.jpg
電子書籍を新たにアプローチするより良い提案かもしれませんね。

また、付属ソフトの「リモートキーボード/リモートプレイ with PlayStation 3」でVAIO P上でのプレイステーション3の画面表示と文字入力を含む操作が行えるとのこと。

これだけカジュアルに使えると楽しいですね。
仕事ではmacを半ば強要状態で使ってますが、プライベート用PCはwinで欲しいという気持ちが最近強くなってたりする。winに関してはホントに素人なので毎回、事務用のwinに泣かされてますが、遊びの延長で使うなら、この「VAIO P」は現時点で一番欲しいアイテムですなぁ……。ゲーム機で遊ぶくらいなら、こやつで街遊びに外へ飛び出したいです(^^)

出不精の俺を外に連れ出してくれぃ♪

ちなみに専用ケース等のアクセサリは、カラーリングのイメージからてっきりBEAMSかと思ったら、UA(UNITED ALLOWS)なんですね。富士通のLOOX Uも気になるポケットPCなので、セレクトショップのPCコラボアイテムにUAも期待してましたが(関連ページ;ポケットサイズPC「FMV-BIBLO LOOX U」富士通)、今回のアイテムコラボに関しては“ブランドカラーに合わないコラボなんじゃね?”って思います。強いて不満点を言えばココかなぁ………。




関連リンク;



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。